俺は縛られない男なのだ

iPhoneをお使いの皆様。
アプリは何個入れていますか?
整理していますか?
私はアプリ整理という呪縛から今日放たれ、新しい道を歩み始めました。

アプリの整理はしない

こう考えたのです。フォルダなんてものがあるから整理したくなるのだと。
また、フォルダなんてものがあるから、壁紙にこだわれないのだと。

方針

方針は以下のようなものです。

  1. 毎日使うアプリだけ1画面目に置く
  2. 他のアプリは2画面目以降に適当に
  3. 1画面目だけ整理、ただしフォルダは作らない。フォルダを使ったら負けなので、あぶれたら2画面以降に
  4. 基本的にアプリの起動は検索で

なぜフォルダを作らないように頑張るかというと、検索力を鍛えるためです。1画面に20個しか置けないので、どうしても覚えなければならないのです。
そして検索力を手にいれた暁には、1画面目からもどんどんアプリを無くしていきます。
目標は、1画面目を4つ位にすることです。そうすれば壁紙にもこだわれましょうぞ。

検索を楽にする

アプリだけ

検索とは、iPhoneの画面を下に引っ張ると上から出てくる Spotlight検索のことです。
これはデフォルトだと、あらゆるものを検索しようと頑張ってくれるのですが、アプリ検索だけしたい場合は他の検索結果が邪魔になります。
というわけで、設定 > 一般 > スポットライト検索 にて、アプリケーション以外のチェックを外してやります。

日本語は一手多い

アプリ名が日本語のものについては、検索のときにいちいち日本語変換に変えるのがめんどくさいです。
というわけで、
設定 > 一般 > 言語環境 > iPhoneの使用言語 を英語に変えてやります。
これで標準アプリは英語で検索できるようになるし、対応している日本語アプリは英語名になります。
そんななかでも、日本語でしか検索できないアプリは仕方ありません。

打つのがめんどくさい

毎回アプリ名を打つのがめんどくさいと思っていませんか?
大丈夫なんです。良く使っていれば1文字入れれば候補の先頭に出てくるようになります。
例えば Sturkならs, Pocketならp, Google Mapならg m のように。

saka
About saka (11 Articles)
PS4を手に入れまして、最近は夜な夜なBattle Field 4でドンパチしています。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top