蚊の事どれだけ知ってます蚊?

とある事情で最近蚊の生態について調べておりました。

デング熱の問題もあり、今年は一層蚊に注目が集まった夏でしたね。

ところで、この日本にどれぐらいの種類の蚊が存在しているのかご存知ですか? なんと約100種類の蚊が存在しているそうです。
しかし、そのうち半分は吸血を行いません。 更にその中で人間から吸血を行うのは30種類ほどだそうです。

私たちが被害を被っているのはその中でもたったの3種類です。

それぞれの特徴

fly_a10

  • アカイエカちゃん!
    最も普通な蚊です。 体長は約5.5mm 寝ているときに起こしてくる蚊はだいたいこいつです。 こいつは年越しを成虫で行い、寿命も半年ほど生きるものもいるそうです。
    人や鳥類(特に鶏)の血を好み、犬のフィラリアをうつす厄介なやつです。

TIPS: 産卵のために我らの血を吸う人類の敵です。 でも蚊の主食は花の蜜なんだってさ! かわいいね! あと、オスは血を吸わないよ。

  • チカイエカちゃん!
    アカイエカちゃんのいとこです。 くりそつです。 区別つきません。 こやつらの特徴は他の2種と違い一度目の産卵に血液を必要としません。 そして低温に強く、10度以上ならばりばり血吸いにきます。
    冬でも蚊にさされる事があるのはこいつのせいです。

TIPS: オスとメスの区別は触覚を見ると分かるよ!もふもふがついてるのがオスだよ! 蚊に吸われたら痒くなるのは血液が固まらないように最初に唾を入れてくるのが原因だってさ! きたないね! 思いっきり吸わせる方が唾液も吸い取ってくれてかゆみが抑えられるらしいよ。

fly_a01
* ヒトスジシマカちゃん!
俗にいうヤブカです。 夜間に活動するイエカと違い、この子は昼間に働きます。 プールサイドに居たらやってくるあいつです。 4.5mmと他より少し小さめで、空き缶や竹やぶの切り口など小さい水たまりに卵を産みます。 行動範囲は結構狭いそうです。 今回のデング熱はこいつのせいです。

TIPS: 飛行速度は1.5-2.5km/hぐらいよ! 羽音は350~600Hzぐらいよ! 重量はたったの2mgぐらいよ! うん、どうでもいいね。

蚊の本当に恐ろしい所は病気を運ぶ所です。 日本では比較的病気を移される可能性は低いので甘く見がちですが、とても恐ろしい害虫です。
以下、蚊にさされやすい人及び状況の特徴です。

さされやすい人特徴
- 暗い色の服(熱を吸収しやすい)
- お酒を飲む(二酸化炭素量が増える)
- あせっかき(汗の中の乳酸の香り)
- O型(O > B > AB > Aの順でさされにくいとか)

夏は終わっちゃいましたがまだ蚊はいるので、該当する方は気をつけてください。 (もちろんさされにくい人も気をつけてくださいね!)

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top