ボクとPlayStation

坂川です。別にソニーの回し者ではないのですが、ふと振り返ってみると私とPlayStationに歴史があったので、書いてみました。

PlayStation初代 (1994/12/3)

16歳のときです。たくさんの暇があったので、購入しました。(発売日ではありません)
ファイナルファンタジーにて、裏ワザ無しでレベル99にしていた覚えがあります。暇ですから。
本体を裏返しにしないとゲームを読み込んでくれないくらいには使っていました。

PlayStationは遊びと根気を教えてくれました。

PlayStation2 (2000/3/4)

気にはなっていたのですが、お金が無くて発売時に買えませんでした。
かなり気にしていたのですが、DVDが見られるとかで普段ゲームしない人が購入しているというニュースを見て萎えてしまい、結局購入していません。

しかしながらゲームはやりたいので、PCゲームをやっていました。
PCゲームといえば、Ultima Online, Ever Quest といった廃人ゲームでありまして、みごとに大学中退。
ザ・モラトリアム。

PlayStation2を買ってたら、どんな未来になっていたのか。

PlayStation3 (2006/11/11)

最先端でした。
CPUがとんでもなくて、ネットにもつながるし、ブルーレイも再生できるし、なにやらとんでもない機械だということで、発売日に購入しました。
ちなみに、PSNのアカウントIDが3文字なのが自慢です。

購入した当初は、ソフトをいくつか購入したのですが、そろそろゲームにも飽きてきたようで実はゲーム機としてはあまり使っていません。

そう、2の時に鼻で笑ったメディアプレイヤーとしての使い道が主になっていたのです。
最近ではDVDの再生や、トルネという、テレビ放送をPS3に保存して視聴するものや、Huluのプレイヤーとしての使用がメインとなっています。(一度修理しましたが、8年前の機械が現役でございます)

PlayStation3はゲーム以外の楽しみを教えてくれました。

PlayStation4 (2014/2/22)

日本は後回しにされましたが、発売日に購入しました。
義務ですから。

さて、3から4発売までの8年の間に結婚して2人の子供に恵まれました。
というわけで、先の連休に4歳になった息子にコントローラを持たせてみました。

floweryというゲームで、自分は花びらになって、枯れた世界に花を咲かせるというような素敵ゲームです。
このゲームは、コントローラを傾けて操作するので、複雑な指の操作が必要ないため、4歳児の導入としてはなかなか良いと思います。

PlayStation4は、子供と楽しみを共有する道具になりそうです。

saka
About saka (11 Articles)
PS4を手に入れまして、最近は夜な夜なBattle Field 4でドンパチしています。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top