B-1グランプリ2014in府中に行ってきた。14支部完全報告だ〜!(前編)

B1inFuchu_7

まーや@まー部長です。

2014年3月22日(土)・23日(日)の2日間、広島県府中市で「関西・中国・四国 B-1グランプリ2014 in府中」が開催されました。 2日間の来場者数は14万8千人。府中市の人口は4万2千人なので、2日間でなんと市民の3倍以上が訪れた大イベントです。

開場に到着。 早速、府中市「ミンチュー」と広島おもてなし報道局長「ブンカッキー」がお出迎えしてくれました。 カメラを向けたらすかざずポーズ。さすがですなっ!

B1inFuchu_65

今回の出店は20団体。 ゲスト団体と開催地団体には投票できないので投票対象は14団体です。 さあ、一気に行きましょう!

あかし玉子焼ひろめ隊(兵庫県明石市)

☆第3位(ブロンズグランプリ)受賞☆

B1inFuchu_22

玉子豆腐みたい。ダシに付けて食べるんですが、たこ焼きみたいに思ってたらボロボロ崩れてもう大変なことに。 明石では「明石焼」ではなく「玉子焼」と言うみたいです。150年の歴史がある食べ物なんだとか。 それにしても、だったら普通の玉子焼きはなんて言うんでしょうか?

うまいでぇ!加古川かつめしの会(兵庫県加古川市)

B1inFuchu_39

「カツ」と聞いて「豚カツ」かと思っていたら「牛カツ」だったとは。豚カツではないのでトンカツソースではなく、デミグラソースでいただきます。 学校給食でも出てくる一般的な料理らしい。 これ学校給食だったら子供大喜びでしょうね。

B1inFuchu_14

「かつめし」と書かれたベルトコンベア状の板の上を滑って出てくる演出。無駄すぎるっ!でもこういう無駄好きなんです。

高砂にくてん喰わん会(兵庫県高砂市)

B1inFuchu_31

↓これが

B1inFuchu_30

↓こうなる

B1inFuchu_e1

鉄板の上で、皮に牛すじだけが乗っかってるのを見た時はどうしようかと思ったけど、出来上がると薄めのお好み焼きをたたんだ感じ。 一度は忘れられてしまった郷土料理を高砂名物とすべく復刻したそうです。

姫路おでん普及委員会(兵庫県姫路市)

B1inFuchu_17

仕込みの様子は完全に普通のおでん。ここから、生姜じょうゆを掛けていただきます。 薬味大好きのワタクシには堪らない逸品ですな。

伏見稲荷寿司ひろめ隊(京都府京都市)

B1inFuchu_27

「伏見稲荷寿司」これをB級と言っていいのでしょうか? 稲荷寿司と聞いて誰もが思い描く、三角のあのお寿司、その元祖と言われている稲荷寿司です。

B1inFuchu_25

元祖らしく、この佇まい。

鳥取とうふちくわ総研(鳥取県鳥取市)

B1inFuchu_37

江戸時代から作られ続けている鳥取の由緒正しき逸品です。 残念ながら、炙りに時間がかかるのか販売制限中でした…。

B1inFuchu_36

せめて鳥取砂丘(の砂)を見て鳥取を感じましょう。

出雲ぜんざい学会(島根県出雲市)

☆第5位 受賞☆

B1inFuchu_45

紅白の白玉が入った古典的ぜんざい。 昔は砂糖はとても貴重だったので、あずきの甘味だけで仕上げるのが普通だったんです。 そんな古典的レシピで作った素朴なぜんざい。

おまけ

久しぶりに「かしなりくん」と「スイーツ姫」に会いました。 菓子博以来。元気にしてたんだ、てっきり菓子博と共に去ってしまったかと〜(^-^;

B1inFuchu_6

残り7支部。後編に続きます。

まーや
About まーや (34 Articles)
画像変換サービスPictureFitterを担当しています。 ネコ大好きのアンドロイダーです。
Contact: Twitter

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top