【ダクスリー】 第1回ダクスリー大賞記念Twitterキャンペーンの成果報告

まーや@まー部長です。

6月にリリースした 〈ダクスリー | ライブなフォトストリーム〉 は、今月 V2.0へとバージョンアップしました。

メジャーバージョンアップもしたことだし、「第1回ダクスリー大賞」なるコンテストを開催することにしました。
内容は「運営側が出したお題の写真を撮っていただき、運営側が審査し受賞作品を発表する」というものです。なんという運営主体。

第1回ダクスリー大賞(変更後ページ)

第1回ダクスリー大賞 お題「モノボケ」

見慣れたモノでもちょっと視点を変えると別のモノに見えたりするよね? モノを撮って落書きして、アイデアあふれるモノボケ写真にしちゃおう。
最優秀賞1作品・優秀賞3作品にはQUOカードまたはiTunesカードをプレゼント。

この第1回ダクスリー大賞をツイートしたら賞品が当たる、Twitterキャンペーンを同時開催しました。Twitterキャンペーンは以前も開催しましたが、その時と比べてフォロワー数・ツイート数ともに伸びませんでした。
一体何がいけなかったのか、前回「リリース記念Twitterキャンペーン」と今回「第1回ダクスリー大賞Twitterキャンペーン」と比較して考えてみます。

成果の比較

フォロワーの増加からして、今回はリピーターが多く、新規は少ない、という結果です。

[前回]リリース記念
Twitterキャンペーン
[今回]第1回ダクスリー大賞
Twitterキャンペーン
終了時のフォロワー数 877 人 980 人
フォロワーの増加 870 人 130 人
ツイート数 (※) 約 1,800 ツイート 約 740 ツイート
告知サイトのPV数 1,655 PV 721 PV
上記数の主要な内訳 懸賞生活 927PV
指定ツイート 625PV (※)
指定ツイート 546 PV (※)
楽懸 20PV
懸賞天晴 20PV

(※) ハッシュタグによる検索のため、Twitterの検索規約などの影響で正確には取得できない
(※) 指定ツイートには、アタッターからのPV数も含まれる

応募条件を比較

当選者数を減らしたこと、応募方法を指定ツイートに絞ったこと、この2点が違うところです。

[前回]リリース記念
Twitterキャンペーン
[今回]第1回ダクスリー大賞
Twitterキャンペーン
日程 2014/6/13(金)〜6/19(木) 2014/7/25(金)〜7/31(木)
期間 7日間 7日間
賞品 QUOカードまたはiTunesカード2千円 QUOカードまたはiTunesカード2千円
当選者数 5名 3名
応募方法① フォロー (※) フォロー (※)
応募方法② 指定ツイートをリツイート
または ハッシュタグ付きツイート (※)
指定ツイートをリツイート

(※) ダクスリーTwitterアカウント「@daxlyapp」をフォローする
(※) ハッシュタグ「#ダクスリー」を付けたツイートをする

告知サイトを比較

[前回]リリース記念Twitterキャンペーン
当然ですが、Twitterキャンペーンのことだけでシンプルです。

daxly_award_1

[今回]ダクスリー大賞Twitterキャンペーン
ダクスリー大賞(本来のアプリで写真を投稿する懸賞)とTwitterキャンペーンが同じページに掲載したため情報量が多くなりごちゃごちゃした印象になってしまったかも。

daxly_award_2

今回、ダクスリー大賞とTwitterキャンペーンを1ページに収めたのは失敗でした。見た目の問題だけでなく、1ページにしてしまったことで次項の懸賞サイトに影響したのではないかと考えています。

懸賞サイトを比較

前回最も成果の高かったのが懸賞生活でした。その懸賞生活が今回は掲載してくれませんでした。

他にも掲載されなかった懸賞サイトがあり、情報を拡散できなかったことで今回の成果となりました。前回は掲載されたのに今回は掲載されなかったのは告知サイトに問題があったのではないかと考えています。

  1. ダクスリー大賞とTwitterキャンペーンという、実質2つの懸賞を1ページにしたことで、ユーザに分かり難い(情報が不明確な懸賞)と判断された。

  2. アプリ自体は無料だが、「アプリをインストールした人だけが応募できる」という設定が、オープン懸賞で登録しているのに、実際はクローズ懸賞だと見なされた。

大抵の懸賞サイトでは、商品購入が条件の場合はクローズ懸賞として登録、もしくは登録できない、という規約になっています。無料アプリとは言え、つまりは0円で購入する必要があるわけだから完全にオープンな懸賞とは言えないのかもしれません。

諸々の考えから、途中でそれぞれを別にした告知サイトを作成しましたが、時既に遅し、後半も成果は上がりませんでした。

なにはともあれ、ありがとうございました

諸々と反省することの多い2度目のTwitterキャンペーンとなってしまいました。そんな中で応募してくださった皆さまには、感謝の言葉もありません。スタッフ一同、感激しております。

懲りずに次企画を考えておりますので、ぜひまた応募していだければと思っております。この度は誠にありがとうございました。

まーや
About まーや (34 Articles)
画像変換サービスPictureFitterを担当しています。 ネコ大好きのアンドロイダーです。
Contact: Twitter

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top