花火シーズン到来!手軽に花火が楽しめるオススメのiPhoneアプリを紹介します!!

いよいよ夏本番!小学校はそろそろ夏休みに入りますね!(羨ましい限り)

さて、夏と言えば花火大会!皆さんの近所でも毎年楽しみにしている花火大会が開催されるのではないでしょうか。
私の住む広島県の廿日市市では、8月になると「宮島水中花火大会」が開催されます。
今年は8月11日(月)の19時40分〜20時40分に行われるらしいので、夏休みの旅行で世界遺産の宮島を計画されている方は、この日を狙ってみてはいかがでしょうか。

宮島水中花火大会のページはこちら

本題ですが、iPhoneで花火に関するアプリを探していたら「花火職人になろう」と言う面白いアプリを見つけたのでご紹介します。
アプリは無料版の「Lite」と有料版の「Pro」とがありますが、まずは「Lite」で試して見る事に。

アプリを起動するとタイトル画面が表示され、スクリーンタッチでパリのエッフェル塔の初期画面が表示されます。

0

ここでスクリーンにタッチすると写真の様なメニュー(赤枠内)が表示されます。
「風景を選ぶ」をタップすると、初期背景のエッフェル塔の他にゴールデンゲートブリッジ(?)と神戸ポートタワーの3種類の背景から好きな景色を選ぶ事ができます。
「BGMを選ぶ」をタップすると予め用意された3種類の曲だけでなく、自分iPod内の音楽を流す事ができます。定番の”夏祭り”とか流すと盛り上がるかもしれないですね!
「花火の作成」をタップするとオリジナルの花火を作る画面に変わります。(作成手順は後述)

1-1

下に並んだ「花火を打ち上げる」のアイコンをタップすると花火が打ち上がります。
右端のお魚マークをタップすると写真の様に魚の形の花火が打ち上がりました!
「カメラ」マークをタップするとスクリーンショットが撮影され、アルバムに保存したり、Twitterに送信したりできます。

2

オリジナルの花火を作成してみます。
はじめに上に並んでいる3種類のアイコンから火薬の詰め方を選びます。ここで打ち上がった花火の形が決まります。
次に、右側の火薬の色から花火の色を選びます。最後に下の「点滅」「寿命」それぞれのスライダーで点滅具合と寿命加減を自分好みに設定します。出来上がったら「完成」ボタンをタップします。

3

自分で作った花火が上段横に並んで表示され、たった今作った花火にはNewのバッチが付いてます。自分の花火を打ち上げるには、上段から下段まで花火をドラッグして移動させます。

4

自分の作った花火とプリセットの花火とを連続で打ち上げるとこんな感じ。リアルな音も加わって、アプリとは思えない程の臨場感が味わえます!

5

花火は横にスクロールすると何種類も用意されています。ハートマークもありました。
有料版の「Pro」になると、花火のバリエーションも増えるみたいです。
6

今から花火大会が待ちきれない!と言う人にはオススメのアプリです!
有料版「Pro」には、自動打ち上げ、花火ショーの録画と再生、背景に自分の写真を使えるなど、楽しみ方もさらに増える様です。

花火職人になろうのページはこちら

nori3
About nori3 (16 Articles)
担当はインフラとfitterのサポート、それと雑用です。 趣味はnagiosでASPをチェックしてフムフムとうなずく事、フライトシミュレータ(FS)訓練、お城巡り、天体、カメラ、マージャンなど。
Contact: Twitter

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



Top